有効な資産投資を実現するための情報サイト

都市綜研インベストバンクの評判
HOME » 話題の「みんなで大家さん」とは » みんなで大家さんを始めるには

みんなで大家さんを始めるには

みんなで大家さんを実際に始めてみる場合は、どのようにして手続きをすれば良いのでしょうか?必要になる書類やおもな手順を調べてみました。

みんなで大家さんに出資をする際に必要な書類

みんなで大家さんを始める際、必要になる書類について説明していきます。準備する書類は、契約するのが個人か法人かで異なるので、間違えないように用意したいですね。

個人で出資する際に必要なものは、本人確認用の書類です。以下の中から、いずれか1点を用意しましょう。

運転免許証のコピー
健康保険被保険者証のコピー
住所記載部分を含むパスポートのコピー
住民票のコピー
印鑑証明書のコピー
各種年金手帳のコピー

中には、有効期限がある書類も存在します。たとえば、住民票や印鑑証明書の場合は、発行後6ヶ月以内のものでなければ無効になるので、期限切れがないように注意が必要です。

法人で契約する場合の必要書類は、下記の2点になります。

  1. 商業登記簿謄本、もしくは印鑑証明書
  2. 取引担当者の本人確認書類

1つ目の準備物である商業登記謄本は、印鑑証明書でも通用します。どちらか用意しやすい方で問題はありませんが、どちらの書類にも有効期限があるので、発行後6ヶ月以内のものを提出しましょう。

2つ目の必要書類は、基本的には個人で申し込む時に必要な書類と同じです。個人契約で用意する書類の中から1点、取引担当者のもので用意します。

みんなで大家さんの始め方

みんなで大家さんに出資するための申し込み手順を解説していきます。

  1. 出資の申し込み
    「出資申込書」を提出します。申込書は郵送可能で、捺印に使用する印鑑は認印で構わないそうです。
    その後、都市綜研インベストバンクから、「契約書類一式」が郵送、もしくは直接スタッフが手渡しする形で届けられます。
  2. 説明
    契約の前に、対象不動産や重要事項、匿名組合に関する説明を聞きましょう。その上で検討して、納得した場合は契約に進みます。
  3. 契約の締結
    都市綜研インベストバンクの営業スタッフと契約を締結。その際、上記で紹介した書類と、印鑑を用意しておきましょう。
    印鑑は、個人の場合は実印・認印どちらでも使用できます。法人で申し込む際は、実印のみ有効です。また、分配金を受け取るための銀行口座も必要です。
    みんなで大家さんは、クーリングオフ制度が適用されるので、この契約から8日間が経過するまでは、契約解除も可能だとのこと。じっくり考える時間が設けられているのは、嬉しいことですね。
  4. 振込み
    指定された銀行口座に、出資金を振り込みます。本人名義で振り込むようにしましょう。入金確認日が、運用開始日になるそうです。
  5. 組合に加入
    契約成立後の翌月までに、出資証書が発行されて手元に届きます。

出資証書を受け取ったら、出資のための手続きは完了です。

>>都市綜研インベストバンクのHPで「みんなで大家さん」の投資法を確認する<<

※都市綜研インベストバンクは、2013年2月「みんなで大家さん販売株式会社」に社名変更したようです。

都市綜研インベストバンクの投資法とは
都市綜研インベストバンクの投資法とは
PageTop

【免責事項】
「都市綜研インベストバンクの評判」は、投資がしたい方のために個人で調査・運営しているサイトです。
2016年12月時点の情報をもとに作成していますので、最新情報を知りたい方は直接公式サイトでご確認下さい。

都市綜研インベストバンクの噂を調査

都市綜研インベストバンクについて調査 不動産投資商品についての書き込み 投資家たちの体験談

話題の「みんなで大家さん」とは

どんな投資法なのか みんなで大家さんを始めるには みんなで大家さんの会員特典 みんなで大家さんQ&A
2chでの評価 運営会社について みんなで大家さんに出資している人の口コミ みんなで大家さんが扱っている商品

一般的な資産投資のリスクを調査

株主になる FXをする 牝牛のオーナーになる ラブホのオーナーになる MARSをする
投資物件を購入する 商品先物取引・コモディティに投資する 金に投資をする 国債を買う
投資信託をする

サイトマップ

Copyright (C)都市綜研インベストバンクの評判 All Rights Reserved.