有効な資産投資を実現するための情報サイト

都市綜研インベストバンクの評判
HOME » 資産投資にリスクは付きもの?代表的な投資法を調査 » 怪しい投資話を見極める3つのポイント

怪しい投資話を見極める3つのポイント

いつの時代も怪しい投資話というものは存在します。

中には詐欺のようなものまでありますが、そういったものには近づかないことが一番です。

しかし、怪しい投資話を見極める方法がわからないことには避けるのも難しいでしょう。

そこで、投資話が怪しいかどうか、早い段階から見極める方法を3つご紹介します。

1.「ローリスク&ハイリターン」は怪しい!

ハイリターンには、それに見合ったリスクもあるのが当然です。

そのため、「リスクが低いのにこんなにリターンがあります!」というような勧誘は疑ったほうがいいでしょう。どこかにリスクが隠れているか、その投資自体が偽物の可能性があるからです。

「必ず儲かる」「○○○円は確実!」というような勧誘文句は断定的判断と呼ばれ、法的に禁止されているものです。

また、投資商品なのに「元本保証」と謳うことも禁止されています。こういった言葉を使っているケースはかなり怪しいと言えるでしょう。

例えば、「円建て投資の場合、国債の利回りよりも儲かる」という投資話があったとしたら、どこかにリスクがあるはずです。リスクがない、というのであればその話は信用すべきではないでしょう。

「収益性が高く元本の安全性も高い魅力的な投資商品に見せかけておいて、実は10年間解約できないものだった」というように、どこかにリスクがあることを覚えておいてください。

2.取り扱う業者・商品は信用できる?

知名度が低い投資商品を買うときなどは、その取扱業者がどのくらい信頼できるのかを確認しましょう。よく「金融商品取引業者の登録をしている」と盛んにPRしている業者がありますが、それ自体は条件さえ満たせれば簡単に登録ができますから、信頼の判断材料にはなりません。

「金融商品取引業者に登録されているのは当たり前。登録していないのは問題外!」といえます。

業者のここだけは必ず確認しよう!

この5つは最低でも確認しておきたいところです。はっきりと掲示できないような会社は信用すべきではないでしょう。また、本社が海外で、国内は支店のみという場合も十分に注意してください。例えば訴訟にまで発展している「MARS投資」ですが、相手が米国法人だったために訴訟や調査が難航している現状があります。

しかし、一見しかりしていそうな会社でも、その信頼を逆手に取ろうとするケースもあります。詐欺を企んでいるグループなどは、高級ホテルのディナー付き説明会や、高額な絵画や家具を配置したオフィスでの打ち合わせなどを行なうことで、信頼を得ようとすることもあるからです。

3.聞きなれないものや理解できないものへの投資は避けよう

投資をする前に、その商品がどのようなものか説明を聞くのは当然のことですが、内容をしっかり理解できるかは別問題です。

話を聞いてもいまいちよくわからない、と思ったのであればその投資は避けたほうがいいかもしれません。 実際、投資詐欺に多い案件として内容やスキームがよくわからないものがあげられています。

MARS投資の場合も「診療報酬請求債権」などという、日本では全くと言っていいほど馴染みのないものへの投資でした。しかも、国内では情報が入りづらく、業者の説明くらいしか判断材料がなかったのです。

これらを理解できない難しいものへ投資することは避けたほうがいいでしょう。また、最近評判になっている仮想通貨・暗号通貨などについても、ブロックチェーン技術などを正確に理解している人はごく僅かだと思います。それなのに、仮想通貨による儲け話を信用してしまうと思わぬ結果になるかもしれません。

「わからないものには投資しない!」ことは、投資商品を選ぶ際の鉄則の1つだと言えます。

1人で判断せず、ネット上の噂だけにとらわれないように

一般的に「自分は騙されない」と思っている人が多いものですが、そういう人に限って騙されるリスクが高いとも言えます。それは、過信から来るものです。

おいしい話が舞い込んできたら、まず業者名・投資話・儲け話の内容でネット検索して情報収集してみましょう。検索する時は「会社名(投資商品名) 詐欺」というように検索してみてください。

この時、悪い噂がかなり出回っていた場合、その噂の根拠となるものを1つ1つ調べてみると根拠のないデマや誤解からくるものだったとわかることもあります。手間はかかりますが、細かく調べてみることは決して損ではありません。

それとあわせて友人や知人、家族にも相談しましょう。金融の専門家に相談してみるのもいい方法です。また、金融や投資について相談できるFP(ファイナンシャルプランナー)とお付き合いがあれば、相談してみてはどうでしょうか。とにかく1人で判断せず、周りの人に相談して客観的に判断するようにしましょう。

「みんなで大家さん」は怪しい、詐欺ではないかという噂もありますが、ハイリターンを歌ってはいるものの、リスクもそれなりにあることは公式サイトでも説明しています。また、運営会社の情報もしっかりと掲示されていますし、過去の販売実績では召喚実績もはっきりしています。

ネット上の噂だけに惑わされずに、説明会などでこまかく質問したり、信頼のおける周囲の人に相談しつつ最終的には自分の目で確認していくことが、怪しい投資話かどうかを見極めるためのなによりも重要なポイントと言えるでしょう。

都市綜研インベストバンクの投資法とは
都市綜研インベストバンクの投資法とは
PageTop

【免責事項】
「都市綜研インベストバンクの評判」は、投資がしたい方のために個人で調査・運営しているサイトです。
2016年12月時点の情報をもとに作成していますので、最新情報を知りたい方は直接公式サイトでご確認下さい。

都市綜研インベストバンクの噂を調査

都市綜研インベストバンクについて調査 不動産投資商品についての書き込み 投資家たちの体験談

話題の「みんなで大家さん」とは

どんな投資法なのか みんなで大家さんを始めるには みんなで大家さんの会員特典 みんなで大家さんQ&A
2chでの評価 運営会社について みんなで大家さんに出資している人の口コミ みんなで大家さんが扱っている商品

資産投資にリスクは付きもの?代表的な投資法を調査

株主になる FXをする 牝牛のオーナーになる ラブホのオーナーになる MARSをする
投資物件を購入する 商品先物取引・コモディティに投資する 金に投資をする 国債を買う
投資信託をする 怪しい投資話を見極める 不動産投資信託をする ビットコインに投資をする
預金をする ワイン投資をする J-REITをする

サイトマップ

Copyright (C)都市綜研インベストバンクの評判 All Rights Reserved.