有効な資産投資を実現するための情報サイト

都市綜研インベストバンクの評判
HOME » 一般的な資産投資のリスクを調査 » ラブホのオーナーになる

ラブホのオーナーになる

高い利回りで配当が得られるとして、数年前から人気を集めているのがレジャーホテル(ラブホテル)ファンドです。
ラブホテルファンドは不動産投資ファンドのひとつで、投資家がラブホテルの経営に出資し、その売り上げから配当を受け取るというシステムです。

ラブホテルファンドのメリット

このファンドが高い収益を得られる理由のひとつに、ラブホテル業界が景気に影響されにくいということが挙げられます。
人間の欲求に直結するビジネスですから、将来も、ラブホテルがまったくなくなるということは考えられないという論理です。

また、法規制があったり、社会的なイメージから、大手企業が参入してくる可能性が低いというのも、要因のひとつです。
仮に、近隣にライバル店が現れたとしても、いくつものホテルが集まることでホテル街を形成し、集積効果が見込めるとも言われています。

ラブホテルは、一般のシティホテルとは違い、休憩やサービスタイムでの利用も多く、1日に2~3回転と回転率が高いという特長もあります。
そのため、効率よく売り上げにつなげることができます。また、店員が少なくてすむので、余計な人件費がかかりません。

ラブホテルファンドの問題点

これらのメリットがあるものの、ラブホテルファンドにはいくつかの問題点も存在します。

レジャーホテルの場合、立地によってその収益は大きく異なります。その上、需要のあるエリアで、ナンバー1、ナンバー2にならないとビジネスとしての収益が得られないという話もあります。

また、レジャーホテル業界が景気に左右されないビジネスであるとはいっても、収益が変動する可能性がまったくないとは言えません。

さらに、旅館業法物件を取得する場合、レジャーホテルとして営業するためには、旅館業法第3条の許可を取得する必要が出てきます。
この許可が取得できるかどうかという問題もありますし、許可が得られたとしても時間がかかってしまうこともあります。
その場合、営業の開始が遅れたり、営業に支障が出るという問題も浮上してきます。

>>ラブホテルファンドより収支が見込める資産活用法は?<<

都市綜研インベストバンクの投資法とは
都市綜研インベストバンクの投資法とは
PageTop

【免責事項】
「都市綜研インベストバンクの評判」は、投資がしたい方のために個人で調査・運営しているサイトです。
2016年12月時点の情報をもとに作成していますので、最新情報を知りたい方は直接公式サイトでご確認下さい。

都市綜研インベストバンクの噂を調査

都市綜研インベストバンクについて調査 不動産投資商品についての書き込み 投資家たちの体験談

話題の「みんなで大家さん」とは

どんな投資法なのか みんなで大家さんを始めるには みんなで大家さんの会員特典 みんなで大家さんQ&A
2chでの評価 運営会社について みんなで大家さんに出資している人の口コミ みんなで大家さんが扱っている商品

一般的な資産投資のリスクを調査

株主になる FXをする 牝牛のオーナーになる ラブホのオーナーになる MARSをする
投資物件を購入する 商品先物取引・コモディティに投資する 金に投資をする 国債を買う
投資信託をする

サイトマップ

Copyright (C)都市綜研インベストバンクの評判 All Rights Reserved.