有効な資産投資を実現するための情報サイト

都市綜研インベストバンクの評判
HOME » 一般的な資産投資のリスクを調査 » 投資信託をする

投資信託をする

初心者でも手が出しやすい投資信託。その特徴とリスクを解説します。

ローリスクな投資信託の特徴

投資信託(以下、投信)とは、投資家から集めたお金を1つの資金としてまとめ、ファンドマネージャーと呼ばれる投資運用のプロが株式や債券などに投資・運用し、その成果として生まれた利益を投資家に還元するというものです。
投信は種類も多様ですが、大きく分けると、株式を組み入れて運用することができる「株式投資信託」と、株式を組み入れない「公社債投資信託」の2種類があります。また、いつでも購入可能な「追加型」と、購入時期が決められている「単位型」という分け方もあります。

投信は、約1万円という小額から投資することができ、さらにファンドマネージャーに任せることができるので、投資家は何もしなくて良い分、主に5つの手数料がかかります。

また、それぞれの投信によって、別途費用が発生する場合もあります。

投資信託のリスク

投信のリスクはどういうものがあるのか。メリットとデメリットをあげてみました。

メリット

デメリット

投信の最大の魅力は、小額な金額からスタートできるということです。
そして、ファンドマネージャーに任せるので投資の知識がなくて大丈夫なこと。一見これはメリットのようですが、デメリットでもあります。
全てファンドマネージャーに任せる事で手数料がかかりますし、投資の楽しみや投資家としての知識は身につきにくいからです。

ですが、ローリスク・ローリターンの初心者向け投資といわれていますので、投資の入門にはピッタリといえるでしょう。

都市綜研インベストバンクの投資法とは
都市綜研インベストバンクの投資法とは
PageTop

【免責事項】
「都市綜研インベストバンクの評判」は、投資がしたい方のために個人で調査・運営しているサイトです。
2016年12月時点の情報をもとに作成していますので、最新情報を知りたい方は直接公式サイトでご確認下さい。

都市綜研インベストバンクの噂を調査

都市綜研インベストバンクについて調査 不動産投資商品についての書き込み 投資家たちの体験談

話題の「みんなで大家さん」とは

どんな投資法なのか みんなで大家さんを始めるには みんなで大家さんの会員特典 みんなで大家さんQ&A
2chでの評価 運営会社について みんなで大家さんに出資している人の口コミ みんなで大家さんが扱っている商品

一般的な資産投資のリスクを調査

株主になる FXをする 牝牛のオーナーになる ラブホのオーナーになる MARSをする
投資物件を購入する 商品先物取引・コモディティに投資する 金に投資をする 国債を買う
投資信託をする

サイトマップ

Copyright (C)都市綜研インベストバンクの評判 All Rights Reserved.