都市綜研インベストバンクの評判

有効な資産投資を実現するための情報サイト

都市綜研インベストバンクの評判

2chに色々な評判を見つけたけど安心していいの?

将来の蓄えや日々の生活に潤いを与えるために投資をする人が増えています。資産投資の対象となる商品はいろいろありますが、とくに注目されているのが、ミドルリスク・ミドルリターンの不動産投資。
その中でも、利回り6%という実績を謳っているみんなで大家さんは、2chをはじめとする匿名掲示板でも大きな話題を集めています。

その利回りの高さから「この不動産ファンドは本当に儲かるのか」「投資に値する商品なのか」「評判はどうなのか」といった疑問や口コミが多い様子。みんなで大家さんについて興味を持って調べた人の中には「社名が都市綜研インベストバンク株式会社だった頃に、業務停止の行政処分を受けたこともあるらしい」「分配金の支払いがされてない危ない会社なのでは?」と、ヒットした情報を見て不安を感じた人もいるでしょう。

このサイトでは、利回り6%の仕組みが実現するものなのか、調べたことをまとめました。なぜ行政処分に至ったか、出資者は分配金が支払われずに不利益を被ったことがあるのかなど、「みんなで大家さん」のリアルな姿をチェックしてください。

都市綜研インベストバンクの投資商品「みんなで大家さん」の仕組みに迫る!

※都市綜研インベストバンク株式会社は、2013年2月「みんなで大家さん販売株式会社」に社名変更したようです。

業務停止命令を受けたことがあるのは事実だが…

「みんなで大家さん」の前身にあたる「都市綜研インベストバンク株式会社」が過去に行政処分を受けて、30日間の業務停止処分を受けたことがあるのは事実です。行政処分に至った理由は、借金が資産よりも多くなってしまう債務超過の状態だったにも関わらず、資産を実際よりも多く報告したため。収支報告では以下の3つの誤りがあったことで、実際の資産よりも多く報告されてしまったようです。

  1. 収支報告に物件の報告を個別に行うべきところで、全物件の合計で収支報告を行った
  2. 家屋番号が登記上の番号と異なっていた
  3. 対象物件に入居していたテナントの名前を物件概要に記載していなかった

債務超過の状態にあるということは、支払うための資金が手元にありません。投資資金を下回る元本割れの状態になったとしても投資家の資産を守れない状態になるため、投資家にとっては大問題です。しかし都市綜研インベストバンク株式会社の違反内容は、必要な報告内容に一部誤りがあっただけのケアレスミスに留まっており、投資家が不利益を被るほどの悪影響を受ける内容とは考えにくいもの。行政からの命令を受けた後には健全な体制作りと透明化に力を入れて、短期間での復活を遂げました。

「債務超過であることを隠した」と行政に見なされたものの、実際は法人税の法律に沿って計算した額であったため、債務超過の状態ではなかった都市綜研インベストバンク株式会社。事業の再開に向けて不足分の資金を行政処分中に調達し、すぐに不動産事業を行うためにクリアすべき基準を満たしました。

もしも債務超過が事実だった場合は必要な資金を集めることが非常に難しく、営業許可取り消しにまで至っていたかもしれません。報告がアバウトで一度間違ってしまった企業だからこそ、「安心して利用できる不動産投資とは何か?」ということを深く考えて、行政処分を受けた後に変化していきました。

分配金はしっかりと払われている

「みんなで大家さん」は、前身である都市綜研インベストバンク株式会社の行政処分に関するイメージから、分配金が充分に支払われないイメージが強いようです。しかしみんなで大家さんは分配金を欠かさず支払っていることが公式HPで公表されており、過去にリリースされた不動産投資商品が発売前に掲げた目標利回りから下回ったことはなく、全て想定通りか、上回る利回りで推移しています。

ただ分配金が支払われるだけでなく、高い分配金率を維持しているのもみんなで大家さんの特徴。同じく不動産投資商品であるJ-REITが3%の平均分配金率となっている中、みんなで大家さんは2.7~5%の利回りでキープされています。

利回りの高さはメリットだけでなく、リスクが高いというデメリットにもなるもの。投資の世界ではハイリスク・ノーリターンな商品が多く、高い利回りを誇る商品にも何らかのカラクリがあって価値が急に下がる可能性もあるのでは?と疑問に思う人が多いでしょう。しかしJ-REITのように上場していないみんなで大家さんの場合は、元本が経済状況の煽りを受けにくいという特徴を持っています。運用期間が3年満期と短く、不動産価値が急落することも考えにくい商品です。

また不動産の家賃収入や評価額が下がった時に備える保険として、損失が生まれた時にも運営会社かが負担してくれるサービス「優先劣後システム」も行っています。「みんなで大家さん」は、出資者の利益を守るシステムによって分配金が平等に回るよう考えた運営を行っている不動産ファンドなのです。

みんなで大家さんを利用している人たちの声

女性・57歳
なるべくリスクが低い投資方法を探していました。今まで株や外貨などに挑戦してきましたが、成功したことがなかったため慎重になっていたんです。みんなで大家さんの運営方法を見てまず思ったのが「こんなうまい投資話が本当にあるのか?」ということ。詳細が気になってネットで調べてみると、良い口コミがたくさんありました。さらに少額から始められることも知って、思い切って投資してみることに。上手くいけばハイリターンも期待できるので、夢がありますよね!出資してからすぐに対応してくれるので、非常に安心感もありました。

男性・49歳
今までは銀行の定期預金を行なってきましたが、金利の低さをネックに感じていました。何か新しい投資を始めようと思っていた時に出会ったのが不動産ファンド。初めは元金の保証をきちんとしてくれるか心配でしたが、スタッフさんの説明を直接聞いて解決できました。金利の良さが決め手となり出資することに。この先どうなる不安ですが、比較的安全性が高そうな印象を受けたので期待もしています。分配金がすごく楽しみです。

男性・41歳
昔ほど儲からない時代になっているので、これからの投資先に悩んでいました。みんなで大家さんの存在を知ったのは、たまたま見かけたインターネット広告です。内容が気になって調べてみたところ、成功している実績があって良い印象を受けました。低リスクであることと、収益性のバランスが他社より優れていることが◎。見込み利回り率が6%なのも魅力的でした!分配金を受け取れる月が楽しみで仕方ないですね。

男性・38歳
父が亡くなった後に遺産を手にしたのがきっかけで投資することにしました。父が残してくれた大切なお金なので最初は躊躇しましたが、「投資をしないことがリスク」と言われている世の中を生きぬくために、少額から投資することにしたんです。投資経験がまったくなかった私でも問題なく始められました。「失敗したらどうしよう…」という不安も少しだけありますが、良い人生勉強になっていると思います。

男性・46歳
みんなで大家さんは1口100万円と少額投資なのが良いです。そのうえ6%の高い利回りがすごく魅力的でした。投資期間が3年なのも短すぎず長すぎず、ちょうど良いですね。元本保証がないのは少し心配ですが、業界大手なので安心感があります。1回目の入金がすごく楽しみです。

男性・60歳
リスクが低くて安定した収入が得られる投資を探していました。低金利時代なのでなかなか希望に合う投資方法が見つけられずにいましたが、みんなで大家さんのホームページを見かけた時に「コレだ!」と感じて、すぐに担当者へ連絡を入れたんです。気になる内容についてきちんと説明をしてくれる人で、信頼できると思いました。商品の印象も良かったです。

不動産投資を行うなら、リスクを最小限に抑えつつできる限り大きな利益を得たいと考える人が多いでしょう。安定的な利益を得やすい投資商品として不動産が挙げられますが、初期投資がかかったり、維持・管理が面倒だったりとリスクやデメリットも。そんなデメリットを解決してくれるのが、1口100万円で不動産投資ができる「都市綜研インベストバンク」です。個人で不動産オーナーになるとのは違い高額な費用は必要とせず、不動産の維持・管理自体も会社が行ってくれます。リスクと利益のバランスに優れた「都市綜研インベストバンク」の投資法で賢く資産投資を行いましょう。

不動産投資のデメリットを解消

預貯金、株式、不動産など、さまざまな投資方法がありますが、その仕組みも特徴もそれぞれ異なります。

預貯金は、リスクは低いものの、得られる利益もわずかな金利だけです。
その反対に、高配当が望める株式は、会社の業績が上がれば株価も上昇し、収益も大きくなりますが、急激な株価の下落や投資先の会社が破綻するなど、多くのリスクが付きまといます。

そんな中、投資するからにはそれなりの収益を得たいけれど、大きなリスクは負いたくないという、ミドルリスク・ミドルリターンを求めるたちに人気があるのが、不動産投資です。

不動産投資は、出資者が不動産を購入し、その不動産を人に貸して家賃収入を得たり、購入金額以上で売却して利益を得るものです。
通常の不動産投資の場合、初期費用や経費が高額になることが多く、建物の管理などの煩わしい業務もこなさなければなりません。
また、不動産の価値が下落するというリスクも避けられません。そうしたデメリットやリスクを解消しているのが、都市綜研インベストバンクで取り扱う商品なのです。

「みんなで大家さん」は、複数の出資者が投資することによって、少額でもはじめることができます。
また、入居者や不動産の管理などは、営業者が行なってくれるので、面倒な業務の必要がなく、賃貸利益だけを受け取ることができるのです。

パソコンや携帯電話から手軽にできる投資が増え、以前よりも、投資のハードルは低くなっています。
株取引やFX、オーナー制度など、実に多くの投資方法があり、誰でも簡単に資産投資ができるようになりました。

多かれ少なかれ、利益が得られる一方で、投資にはリスクが付き物です。
資産投資を行なう際には、それぞれの投資方法のメリットだけではなく、起こりうるリスクについてもきちんと把握しておく必要があります。

このサイトでは、「みんなで大家さん」の口コミや疑問について検証し、一般的な投資の特徴とリスクについても調査したものをまとめています。
有効な資産投資のために、お役立てください。

都市綜研インベストバンクの投資法とは
都市綜研インベストバンクの投資法とは
PageTop

【免責事項】
「都市綜研インベストバンクの評判」は、投資がしたい方のために個人で調査・運営しているサイトです。
2016年12月時点の情報をもとに作成していますので、最新情報を知りたい方は直接公式サイトでご確認下さい。

都市綜研インベストバンクの噂を調査

都市綜研インベストバンクについて調査 不動産投資商品についての書き込み 投資家たちの体験談

話題の「みんなで大家さん」とは

どんな投資法なのか みんなで大家さんを始めるには みんなで大家さんの会員特典 みんなで大家さんQ&A
2chでの評価 運営会社について みんなで大家さんに出資している人の口コミ みんなで大家さんが扱っている商品
みんなで大家さんファームを紹介

資産投資にリスクは付きもの?代表的な投資法を調査

株主になる FXをする 牝牛のオーナーになる ラブホのオーナーになる MARSをする
投資物件を購入する 商品先物取引・コモディティに投資する 金に投資をする 国債を買う
投資信託をする 怪しい投資話を見極める 不動産投資信託をする ビットコインに投資をする
預金をする ワイン投資をする J-REITをする

サイトマップ

Copyright (C)都市綜研インベストバンクの評判 All Rights Reserved.